3月10日はクラッシック音楽の土曜日 

毎度おなじみペーター・コヴァチさん。ビオラをヴァイオリンに持ち替えて今回は

クリストフ・ブロスさんと2台のヴァイオリンで協奏です。

Christoph Bloos. 

クリストフ ブロス

ドイツハンブルク生まれ。ベルリン芸術大学主席卒業後、USAラトガース大学修士課程修了。2003年にニューヨーク国際芸術コンクールにおいて優勝。カーネギーホールでデビュー公演を果たす。 2005年から2009年まで兵庫県立芸術文化センター管弦楽団のソリストとして活躍。その後ノルウェーのスターヴァンガー交響楽団を経て、現在は故郷であるドイツのハンブルク•フィルハーモニカーに在籍している。

 

演奏は8時頃から。こんな間近でプロの演奏家の音楽が聴けるなんて…しかも入場は無料。

みなさまお誘い合わせのうえ是非 苦楽園口駅前 アイリッシュパブ The WEX までお越しください。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Offer WEX 

お問合せはこちら